Easy&Life

【どうしようもない悩み】直面して動けない時は、他人のパラダイムを理解して利用しよう

投稿日:


こんにちは、ヒデユキです。


今日はどうしようもない悩みを抱えてしまった時の対処方法を紹介します

こんな時に使えます👇

・人間関係でいつもトラブってしまう
・ついネガティブに考え無限ループにハマってしまう
・ミスばっかして落ち込んでしまう




自分の中でパラダイムシフトを起こそして問題をサクッと乗り越える自分になるためのヒントになると思います☆彡


どうしようもない悩みに直面して動けない時の対処方法


悩みを抱えてしまってどうしようもない時は、他人のパラダイムを理解して利用しましょう。


まずパラダイムとは?


まず、パラダイムは分からなかったらWikって下さい。
でもちょっと難しいので、簡単に説明しますね。


要するに、パラダイムとは「考え方」の事。


考え方っていうのは、その人の

”経験”とか
”知識”とか
”その人が関わっている人たち”

によって作られるものなんですね。


どういうことかって言うと

例えば
スポーツ一家に育ったとすると、その人はスポーツが、ちょう身近で体を動かす事が当然というか、当たり前だったりするので筋トレしたり努力するのがけっこう苦じゃなかったりします。
なので、『努力って素晴らしいよねぇ~』って考えを持ったりします。


逆に、両親がダラしない家庭で育つと、ダラダラゆっくりするのが当たり前で、努力するのがイヤだとか、辛いって思っちゃいます。
なので、
『努力って辛いよね~』って思ったりします。


こんな感じで、知識や経験、関わる人達によって作られる”考え方”or”概念”の事です。


と言う事で、ここで1度
『自分はどんなパラダイムをもっているのか?』って事を考える時間をつくるととっても有益ですよ♪
人生の役にたちます。

なぜ、解決できない問題が起こるのか?



基本的に、生きていると自分のパラダイムだけでは解決できない問題に、

か・な・ら・ず!

直面するようになっています。


どういうことかっていうと、

ロールプレイングゲーム考えると分かりやすいとおもうんだけど、


物理攻撃がとくいなタイプでガンガン進んでいたら、物理攻撃だけではどうしようもない時がきます。


物理防御力がいじょうに高くて、『攻撃とおらねぇじゃん!』って時です。


こんなときは、物理タイプだけじゃぁどうしようもないから、魔法攻撃で対処します。


逆パターンも同じで、魔法攻撃でガンガン進んでいってもいづれ魔法が通らない相手が現れた時に立ち往生します。


結果:自分の知識、考え方、スキルの不足する部分の壁にぶち当たるようになっています。


ということは、何か問題が目の前にあるってことは自分の”何か”が足りないサインでもあります。

現実世界に帰ってきて考えてみよう


例えば、会社でミスばかりして自己嫌悪になって夜も寝れなくなって、翌日も体力が回復してないからまたさらにミスを積み重ねてしまう。


こんな時におちいりがちな、考え方は

・あぁなんて自分はバカなんだ・・・・
・だいたい!忙しすぎるからオレがミスるんだよ!
・仕事ってめんどくさい・・・
・上司がクズだからやる気がでないからミスるんだよ



とか、色々ありますよね。

でも、この考え方だとミスのループはおそらく無くなりません。


こんな時は、別角度(別のパラダイム)から問題をみるといいです


他人のパラダイムを理解しよう


Aさんならこの問題をどう解決するのか?
Bさんはこういう問題をどう考えるか?
Cさんならどういうアクションを起こすか?


みたいな感じで、自分以外の知識・経験をもっている人に聞いてみよう。



そうすると、一つの問題を

”いろんな角度”から
”いろんな考え方”から

見ることができるようになります。


例えば、
うしろから見ると怒っているように見えるけど、正面から見たら実は、ちょう応援してるだけだったとか。ってあったりします。


なので実は、その問題は

・そんなに悩む事ではなかった。とか
・解決策ってそこにあったのかぁ。とか
・これは自分にはどうしようもない。とか

方向性や解決策が見えてきます。



他人のパラダイムを理解する時のポイント


①自分がその考えにならなくても大丈夫


よく、すごく成功している人の話しをきいて

『おぉ今の自分と全然ちがう!自分もその考えをしなくちゃ~、』とか、その考えに自分を変えようとしてしまう事があるんですけど、まずは、とりあえず理解する事が大切です。


全部のパラダムに自分を合わせることはできないので、『あぁそういう考え方があるのねぇ~ふむふむ』みたいな感じで理解しよう。


で、『それめっちゃいい!』ってなったら自分を変えて行けばOKです。

②同じ問題に遭遇したくなかったら、人任せにせず自分で乗り越えよう


けっこう人に相談とか、話しをしたりすると、

『あ、それやってあげるよ』って言われたり
『あ、俺がひとこと言っとくよ』とか

サクッと解決できたりする場合があります。


問題はサクッと解決できるんだけど、自分のスキルは身に付いてないので、それが1年後か5年後か10年後かは、分からないけど必ず人生のどこかで似たような問題に直面します。


それもOKなら人にやってもらっても大丈夫だけど、2度と同じ問題で立ち止まりたくないなら、自分で解決しておくと将来サクッと乗り越える事ができるようになります。


どちらの選択も間違いじゃないけど、自分で解決できるスキルを身につけとくと将来ラクになると思います。

③放棄してもいい

色んな人の話しを聞いて、今の問題に対して
『この問題を解決しないと人生おわっちゃう』とか
『この問題のせいで人生がだいなしだ!』とか

おもっちゃったりするけど、実はそうでもなくて


今の自分には対処できない事とはも当然あって、スキルや知識・経験をもうちょい溜めてから出直すって考え方もオプションとして持っておくと生きていくのがラクになります。


またRPGの話しになるけど、
ちょーー強いボスが出てきたら

・LVあげしたり
・お金ためて、強力な武器を装備したり
・パーティー編成を変えてみたり


いったん引いて対策を練りますよね。
それと同じで、いったん問題を放棄して自分の知識・スキルを溜める。

解決できるようなパラダイムを探す。

といった具合に対処する事も大切です。


猪突猛進だけが解決策でもなかったりします。


最後に

ということで、人生には問題がつきものですがパラダイムの概念を持っておくと問題に直面したときにラクに対処できるのでオススメです。

-Easy&Life

Copyright© 子育て世代のイージーライフ講座 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.