Easy&Life

どんな苦手も克服できる【理由と方法】

投稿日:2019年8月2日 更新日:

苦手 克服


こんんちは、ヒデユキです。

きょうのテーマは『苦手は克服できる』です.


過去の僕は苦手意識の塊でしたが
最近は考えが変わって


どんな苦手も克服できると思っています。


なぜなら、
➡苦手なコミュニケーションも好きになったし
➡文章を書く事も好きになったし
➡勉強することも大好きになってきたから


色々と克服できたので、その過程で得た知見を紹介したいと思います。


今日の記事はこんなことが得られます

・苦手を克服するのにどうしたらいいか分かる

・苦手は克服できることが分かる

と言う事で、早速苦手を克服しに行きましょう。


・苦手な科目も、
・苦手な人も、
・苦手な食べ物も


全て克服して、苦手ゼロ生活を目指しましょう☆彡

どんな苦手も克服できる【事実】

苦手 克服2


繰り返しますが、苦手は克服できます。


どんな事にも適応できるので、最強だと思います。


苦手を克服するには3つ方法があります。

1.先に克服した人にアドバイスをもらう

2.もともと上手な人に聞く

3.自力で努力する

この3パターンともどれでも、苦手は克服できます。


ここから少し解説していきます。

1.先に克服した人にアドバイスをもらう


苦手を克服する最速で最も簡単な道は、既に克服してしまった人からアドバイスをもらう事です。


理由は簡単です

  1. 克服方法をしっている
  2. 気持ちが理解してもらえる

山登りする時のガイドのようなもんです。既に登ったことがある人に道を教えてもらうのが最短・最速・安全です。


そして気持ちも理解してもらえるので、ミスってしまうポイントや、マインドの持ち方なんかも教えてもらえるので、すんなりゴールに行けます。
躓いたときも的確にサポートしてもらえるので、最強です。

2.もともと上手な人にきく

克服した人とスキル的には変わらない場合でも、苦労せずに上手に出来た人は、教育スキルは少し劣ります。


理由は以下の通りです

1.どこで躓くかをしらない

2.気持ちが分からない

3.教え方をしらない

まず、苦労せずに上達した人は、苦手な人が

・なぜ苦手なのか?
・どこで躓くのか?

を知りません。


さらに、途中でぶつかる難関の超え方も深く理解していないので、教え方がわかりません。


なので、ある程度は教えることは可能ですが、苦手な人がどうやってゴールにたどり着くかを的確にアドバイスをする事ができないのが難点です。

ただ、うまくこなす事はできるので、アドバイスは貰った方が、克服は早くなります。

3.自力で努力する


基本自力でも努力をすれば、苦手は克服できます。
ただ、かなりの練習量、と時間が必要になってきます。

七転び八起き作戦でやれば、克服できます。

理由は以前の記事

一万時間の法則を参照してください。
動画版はコチラ

克服法まとめ

下の表を参考にして下さい。
どの作戦も苦手は克服できるけど、難易度がそれぞれ変わってくるので、どれにチャレンジするかは選んでみて下さい。

苦手克服法


ここからは、苦手が発生する理由について解説していきます。


苦手になってしまう理由3つ


苦手な科目や苦手な食べ物が出て来るには理由があります。
理由が分かれば、

苦手意識そのものが消えるかもしれません。


理由は以下の通りです。

1.出会ったきっかけの問題

2.思い込み

3.練習不足

1.出会ったきっかけの問題

きっかけが最悪だと嫌いになってしまう話し。


分かりやすい例は

好きな科目と
嫌いな科目。


はっきりいって教師しだいです。

例えばこんな感じ

しょっぱなの英語の授業
『この先生まじ何言ってるか分からん』ってなったらほぼアウト。

楽しくない➡記憶力低下➡単語、文法が覚えられない➡テストの点悪い➡落ち込む➡勉強しなくなる➡苦手


逆に
『この授業まじ面白い!』ってなったら

楽しい➡記憶力up➡テスト高得点➡好き

といった具合です。

先生の中には最初に解説したように、


苦労してスキルを身につけた先生と、
苦労せずにスキルを身につけた先生がいます。


それぞれ伝えかたや気持ちの持ち方が違うので、最初のフィーリングが合う人はその科目を好きになるし、合わない人は嫌いになってしまうっていう感じです。


ということで、自分の能力に関係なく、出会った時に、
”意味が分からない”とか”つまらない”と感じたら、苦手ロードを進んでしまうだけです。

2-1単純な思い込み

思い込みによっても、苦手になったりします。


・これはマズイものだ
・これはだべる価値の無いものだ
・これは食べる必要がない


こんな思い込みがあると、最初っからマズイと思ったり、不味くはないけど、なんか嫌いってなります。

先生や親、友達が嫌っている物を食べた時
『ほんまじゃ!マズ!』って思った経験ありませんか?


それと逆に
先生や親、友達がメチャメチャ好きなものを食べさされた時
『ほんまじゃ!美味しい!』って思った経験もありませんか?


これはどちらも思い込みによる、好きと嫌いです。


➀の理由とラップする内容ですが、こんな感じで先入観によっても自分の好き嫌いが変わってきます。

3.単純に練習不足


基本的に練習をつめば、苦手は克服できます。

苦手なのは、

・面倒くさい
・面白くない
・つらい

などの理由から練習の時間が圧倒的に少ないことが原因です。
平均的レベルまでは努力すれば達成できるので、頑張りましょう。


練習をしていても、苦手が治らない場合は、練習の方法が間違っているかもしれません。上手く行ってる人から練習方法についてアドバイスをもらいましょう。練習方法を改善すれば必ず上達するはずです。

まとめ


ということで、繰り返しになりますが基本的に苦手は克服できます。

上記の表を参考に、

まずは➂を実行し自力で努力しつつ、
➀の克服したことがある人を探しましょう。

➀の人を見つけたら、ラッキーです。秘策を沢山教えてもらいましょう。


どのパターンも多かれ少なかれ努力は必須なので、そこはご注意下さい。


と言う事で、今日は以上になります。

みんなで、苦手を無くしてイージーライフを送りましょう


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
僕のyoutubeはコチラ
https://www.youtube.com/channel/UCp1M39TibfMWTn9Z19jPnrg

⇓ライン@から質問できますコチラ⇓
https://line.me/R/ti/p/%40ewy0770r

⇓twitterでも発信しています(プライベート中心)
https://twitter.com/hideyukiblog

-Easy&Life

Copyright© 子育て世代のイージーライフ講座 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.