子育て

子供たちは宿題に追い詰められている!?

投稿日:2019年7月8日 更新日:

こんにちは、おかっちです

本日も自己成長、経営、人材育成をライフワークに励んでいきますよ☆
頑張るって楽しいですね☆彡生きてるって感じです☆彡

さて、今日も前回に引き続き宿題のお話

子供が宿題をしない、家に帰ってダラダラする・・・・見てると、ついつい『キ~~~~!!』ってなっちゃいますよね。今日は宿題についてもう少し掘り下げて考えて、自分をイライラの渦から解放してあげて下さい♬

まずは、子供の1日に目を向けてみましょう
ざっとこんな感じでしょうか?

【睡眠時間】≒8時間
子供の心身の成長に欠かせない時間なので、削る事は出来ませんね。きっちり確保する必要があります。大人も子供もかなり重要な時間

【学校の時間】≒10時間
支度から登校、学校では人間関係の作り方、コミュニケーションスキル、体力作り、新しい知識の習得、など実に沢山のイベントや情報のインプット、アウトプットをしています。大人では仕事の時間にあたる部分。

【その他】≒2時間
食事をしたり、お風呂や、翌日の準備など生活に必要な時間です。確保するというよりは、必然的に生まれる時間ですね

【自由時間】≒4時間
余った4時間が自由に使える時間。勉強するか、トレーニングするか、ダラダラするか、自分で自由にセッティングできる時間です。

この自由時間が非常に大事で、この時間に
『宿題をしなさい!』とか
『習い事をしなさい!』って親から言われるのは

大人の世界に置き換えてみたら仕事で疲れて帰ってきたら、家に別の上司がいて自分のフリータイムに
『残業だ!今日中に仕上げて明日提出しないさい!』
って感じで、ドスン!と仕事を渡されるようなもんです

そう、宿題が嫌いな子にとっては

毎日数時間分の残業を渡されているのと同じ!?



学校の10時間と含めると毎日14時間労働を強制しているようなもんですね💦

自発的であれば問題ないですが、宿題嫌いな子にとっては、かなりオニの教育方法だと思います💦大人はフリータイムにお酒飲んだり、野球見たりしてゆったりしてるのにね(笑)

子供から見たらホントおかしな話。子供だって命かけて学校で学んでるのにね☆彡

フリータイムの使い方が重要

実はフリータームというのは、明日の学校の時間(仕事)のパフォーマンスを最大化する為の時間と捉えた方が利口です。

振り子の原理と同じで、緊張とリラックスのバランスがとても大事☆リラックスの方向に振れないように振り子を止めてしまうと、反対への反応も消えてしまい、翌日のやる気やモチベーションも上がらなくなってしまいます。

リラックスや、ダラダラする事は【悪】ではなく、明日のパフォーマンスの為の【準備】なんです。


ボケーっとしながら、
『明日は何にチャレンジしようかなぁ』とか
『今日こうすればよかったなぁ』とか


リラックスして、今日の振り返り、今日学んだ事、明日に活かせる事をイメージする事の方が、無理やり勉強や習い事をするより、はるかに有益です。

リラックスと緊張の使い方を教えてあげよう



『でも子供は楽な方に流れるから、放っておけないし』と言う声が聞こえて来そうです。そう、子供はまだ上手に時間を使えません。

なので親が引き出してあげたり、導いてあげる事が大切なんです。

質問の質で人生が変わる



人は1日に何百回も自分の頭の中で質問をし、その質問の答えで生きています。例えば、『昼ごはん何にしようかなぁ』『何時にクライアントに電話するのがベストかなぁ』『今日何時に家に帰れるかなぁ』などなど、頭の中は質問だらけ(笑)

実はこの質問の質がめっちゃくちゃ大事!

例えば、理不尽な理由で怒られた時
『なんで私が怒らられなきゃいけないの!』と思うと理不尽さを検索して、理不尽さが強調されてきて余計に腹が立ちます。

そうすると、明日やり返してやる!とか、余計に酷くなる方向に転がりかねません。

では、逆に
『こうならない為にどうすれば良かったかなぁ』と思うと、理不尽さ、では無く”最善の自分の行動”の答えを導き出します。

”最善の行動”が思いつけば『明日からやってみよ』って感じでトライ&エラーを繰り返して問題を解決していく力が付きます。

こんな感じで、質問の質によって人生が変わって行くと言っても過言じゃありません。

子供に気づきを与えるヒアリング



子供は自分で気づきを得るこはまだできないので、そこは親が質問によって育ててあげましょう☆

ポイントは3つ
①今日の出来事
『今日どんな事があった?』『今日良い事あった?』『楽しかった?』など

②その時の感情
『その時どう思ったの?』『なんて感じた?』『楽しかった?』など

③今後どのように活かせるか?
『どうすれば良かったと思う?』『もっと良い方法があるかなぁ?』など

答えを親が出さず、子供自身で考えて、自分で気づく事が大切です。

毎日繰り返すと、そのうち自分でトライ&エラーを繰り返す力がついて自然とトラブルを乗り越える事ができるように育ってきます。

と言う事で子育で重要なのは、”宿題を済ます事”では無く、1日のフリータイムを使ってリラックスしながら”人生で起こる様々な問題を自ら解決していく力を養成する事”です☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
僕のyoutubeはコチラ
https://www.youtube.com/channel/UCp1M39TibfMWTn9Z19jPnrg
⇓ラインから質問はコチラ⇓
https://line.me/R/ti/p/%40ewy0770r
インスタグラム
http://instagram.com/hideyuki_lifecoach
僕が大好きで尊敬している人
本田健さん、クリスモンセンさん、鴨頭嘉人さん、エベン・ペーガンさん、小川忠洋さん、ホリエモンさん、Daigoさん、スティーブン・コヴィーさん、イーロン・マスクさん、棚橋弘至さん、 柴田勝頼さん、飯伏幸太さん、黄忠漢升さん、浅井長政さん、

-子育て

Copyright© 子育て世代のイージーライフ講座 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.