健康,ダイエット

【イライラ・不安・めまい】更年期障害を乗り切るための美ホルモンケア

投稿日:

更年期


こんにちは、健康管理士のヒデユキです。

このカテゴリーでは、
総務省認証、学術刊行物をベースにカウンセリング経験と合わせてポイントを絞りつつ解説していきます。


今日は更年期障害について、美ホルモンケアを習慣化しておけば更年期障害も怖くありません。


サクッと読めるように、簡単に書いています。
2分程で読めますので、気楽に読んでください。


更年期障害を乗り切るための美ホルモンケア

キラキラ


更年期を上手に乗り切るには美ホルモンケアが大切です。

更年期障害の原因


女性ホルモンの減少➡視床下部が暴走➡自律神経が乱れる➡更年期障害


要するに、女性ホルモンが急激に減って体のバランスが乱れます。


女性ホルモンが少ない期間が30年以上あるので、閉経後の人生をいかにいきいき過ごすかが女性のテーマでもあると思います。

美ホルモンケア3つのポイント

その①:2つの天敵をやっつけよう!


女性ホルモンの天敵は以下の2つです。
1.ストレス
2.冷え


順に解説していきます

✅ストレス

対策としては、リラックスして自分を大切にする時間を持ちましょう。


働く女性が増えていますが、その分ストレスを抱える女性も増加しています。
そのことによって、ちょっと困ったことも発生してきます。


なぜかというと、
長時間ストレスを受けると
➡男性ホルモンの分泌が増えて➚
➡女性ホルモンが減少するので➘


一言でいうとストレスが増えると男性化していきます。


例えば
体毛が濃くなる、声が低くなるなどがあげられます。


さらに、不規則な生活や、ノルマなどのプレッシャー、競争社会ではより男性化が進んでいきます。


そうなると
女性ホルモンが減少するので、ストレスを受け続けると更年期の症状もひどくなる可能性が高くなるので、しっかりケアする必要があります。



冷え
冷え対策は日常に運動を取り入れる。です。
(筋力をつける)

ここ、結構ポイントです。
一般的な冷え対策は、一時的にはプラスに働きますが、根本的にはマイナスに働くことが多いです。


冷えるからといって
温かい飲み物、厚着する、暖房、電気毛布など、を利用すると、その時は温まるけど、冷えは悪化します。


なぜかというと、外部の力に頼ると自分で熱を作り出す力が退化するからです。


例えば、

毎日365日無料で、家政婦さんが家事を全てこなしてくれたら?

おそらく、最初は気を使いつつ自分もするかもしれないけど、
そのうち自分では家事をしなくなりますよね。

その状況で『以前より家事をバリバリやるようになりました!』なんてことは無いと思います。


人は外部の刺激にたよると能力が退化するので、一般的な対処方法は一時しのぎにすぎません。


ということで、
・ストレス対策と
・冷え対策はかなり重要なので、頑張りましょう。

その②:食事編

女性ホルモンのバランスを整えるために積極的に取りたい栄養素

✅大豆イソフラボン
エストロゲン(キラキラホルモン)と似たような働きをする大豆イソフラボン。

・肌の潤いを保つ
・骨を強くする
・髪につやを出す
・中性脂肪を減らす
要するにキレイのためn欠かせないホルモンってことです。

特に閉経後のホルモンバラスを整えるには重要です。


ということで、大豆を食べましょう。

参考サイト(外部サイトです)

タンパク質
女性がいつまでもキラキラすごすためには、筋力が欠かせません。
タンパク質不足にならないように注意しましょう。

摂取目安は
体重50kg➡50g~75g
体重60kg➡60g~90g程度です。
(運動量や筋肉量によってちがってきます)

閉経前は肉でもOKですが、閉経後は魚食にシフトしたほうが絶対にいいです。

ダイエット、疲労回復、コレステロールなど、美容と健康面両方にとって良いです。

✅ビタミンE
シワ・たるみなどの老化を防ぐビタミンE
さらに、自律神経の乱れを整えてホルモンバランスを整える優れもの。

・アーモンド
・ピーナッツ
・落花生など

豆系統に多いので、間食に少量のアーモンドをとると、ダイエットとシワ・シミの防止にもなるので、一石二鳥です。

その➂:運動

運動が体内のエストロゲンの調節を助けること分かっています。
詳しくは知りたい方はこちらを参照(外部サイトです

その外にも
・女性ホルモンの天敵=ストレスを改善する
・運動による快眠効果でホルモンバランすを整える
・代謝と血流がUP

良いことずくしです。


『効果的な運動は、どんな方法がいいのかなぁ?』と、悩みがちですが、正直なんでもOKです。
大切なのは運動習慣を持つこと


一般論と逆行しますが、方法から入ると挫折しやすいです。


なので、
運動の習慣化➡方法を改善する。

といった順番がおススメです。


最初は、
エレベーターを階段に変えるでもいいし、
毎日3回だけスクワットとかでもOKです。

とにかくハードルを下げて、毎日行うことが、習慣化のコツです。


習慣化できてきたら、今度は効果の高い方法を探していくといいです。


習慣化については、また詳しく記事にします。


ということで、
女性が元気で輝けば➡家庭があかるくなる➡地域が明るくなる➡日本がよくなる


ってなると思います。

自分がキラキラ輝くことが社会貢献につながるので、ぜひ1つでもいいのでトライしてみてください。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
僕のyoutubeはコチラ
https://www.youtube.com/channel/UCp1M39TibfMWTn9Z19jPnrg

⇓ライン@から質問できますコチラ⇓
https://line.me/R/ti/p/%40ewy0770r

⇓twitterでも発信しています(プライベート中心)
https://twitter.com/hideyukiblog


-健康,ダイエット

Copyright© 子育て世代のイージーライフ講座 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.