健康,ダイエット

やる気がでない・・・そんな時は男性更年期をチェックしよう【35歳以上の男性向け】

投稿日:2019年8月30日 更新日:

Check


こんにちは、ヒデユキです。


健康関連カテゴリー追加しました。


このカテゴリーでは、
総務省認証、学術刊行物をベースにカウンセリング経験と合わせてポイントを絞りつつ解説していきます。


今日は35歳以上の男性向け、ストレスが多いなか毎日頑張りすぎている方が陥りやすい症状


➡やる気が出ない、疲労が回復しない、なんだかうつっぽい、


こんなときに、心療内科に通う前にチェックすべき項目を解説します。

やる気がでない・・・そんな時は男性更年期障害をチェックしよう

Motivation


男性更年期障害は、抗う剤では改善しにくいのでまずはチェックしてみよう。

実は男性も更年期障害がある!?


更年期障害は女性だけだと思われがちだけど、実は男性も更年期障害があります。


男性ホルモン:アンドロゲンの減少によっておこる男性の更年期障害です。


25歳くらいから男性ホルモンは減ってきて35歳以降になると、症状が出てきやすいです。


『何にもやる気が出ない』
『なんだか鬱っぽいなぁ』って感じがあれば、


男性更年期を疑ってみたほうがいいかもしれません。

男性更年期の主な症状

男性更年期障害の主な症状


上の図のような感じです。


無気力な感じや
急にイライラしやすくなったりすると、要注意かもしれません。

男性更年期障害チェックリスト

男性ホルモン低下チェック表

上の表はAMS質問票といって、世界中で使われている男性ホルモン低下度チェック表です。


ちょっと自分怪しいかなぁって思ったら、
3分程時間を割いて合計得点を出してみてみましょう。


自分のホルモンがどの程度低下しいているのかが分かります。

合計が37点以上だったら、男性更年期の疑いありです。今すぐ改善のために取り掛かると、活き活きした自分を取り戻すことができると思います。

鬱だと誤診されるケースも多数


男性更年期障害は、症状がうつに似ているせいで、診療内科で抗うつ剤を処方されるケースが実際にあるそうです。


男性更年期の原因はホルモンバランスの問題なのでうつ病とは原因が違って、抗うつ剤では改善しにくいです。


なので、うつ診断される前に、自分が更年期障害なのか?を判別しておきましょう。

※僕は健康管理士ですが、医師ではないので症状の判別はできません。行動判断は自身で行ってくださいね。あくまで参考に。

男性更年期障害の主な原因と対策


アンドロゲン(男性ホルモン)の天敵はストレスです。

メインの原因はストレス


やっぱりホルモンバランスを崩すのは、ストレスの増加がメインです。


ストレスの発散方法は奥が深いので別記事で紹介してく予定です。
まずは先日書いた、記事を参照してみてください。👇
【心が癒える】ストレス発散テクニック【本質的ストレス解消法】


栄養バランス:おすすめ食材


ねぎ類
玉ねぎにはアリシンが含まれていて、やるきMAXホルモン=テストステロンの合成を促す作用があります。

アリシンは玉ねぎを切ったあとに放置しておくと、徐々に分解されてなくなっていくので、調理したらなるべき早く食べないと意味がなくなっちゃいます。


しじみ
しじみには亜鉛が豊富に含まれています。
亜鉛が足りないとテストステロンが減少して、やる気が低下したり、精子の活動が弱くなって不妊の原因になったりします。

男性の活力に欠かせないミネラルの1つなので、積極的にとりたいところです。


そのほかにも、牡蠣、うなぎ、レバーがおすすめです。


それとポイントは、
亜鉛は体内に吸収しにくいので、ビタミンCと一緒に食べるのがコツです。


やっぱり牡蠣フライにはレモンをかけましょう(笑)


やまいも・オクラ・納豆
これらの食材に含まれるムチンには滋養強壮があって、ストレスを緩和してくれたり、疲労回復に役立ちます。

とくに山芋は昔から、『精のつく食べ物』と言われているだけあるので、おすすめです。


オクラ山芋などを多く使った、ネバネバ丼なんかが美味しくておススメです。

規則正しい生活


ホルモンバランスを整えるのには、生活習慣を正すのが近道です。


『景気づけに、よーし今日は飲みに行くぞ~~』って感じで生活習慣を乱してしまうと、元気が出るどころか逆にどんどんホルモンバランスが崩れて、モチベーションも体力も消耗していっちゃいます。


『やる気がでない、疲労が抜けない』ってときは、バランスのとれた食事を食べて、早めに寝る事が、最強の解決策に繋がります。


睡眠の大切さを詳しく知りたい方は、動画を参照ください。☟
自分の全ての能力を上げる最も効果的な方法!!
自分の全ての能力を上げる最も効果的な方法!!Part2

運動


体を動かすことは、ストレス発散に最高に効きます。

運動の習慣をもし持ってなかったら、運動すると逆にストレスがたまりそうだけど、やってみるとかなりの効果を実感できると思います。

運動によってテストステロンも増えるので、運動は一石二鳥の作戦です。


ということで、35歳以降は社会的責任が増えるばかりの年齢です。何歳になっても元気でバリバリ働くカッコいい大人になるために、生活習慣を整えて、仕事に、子育てに、趣味に、人生まるごと楽しみましょう☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
僕のyoutubeはコチラ
https://www.youtube.com/channel/UCp1M39TibfMWTn9Z19jPnrg

⇓ライン@から質問できますコチラ⇓
https://line.me/R/ti/p/%40ewy0770r

⇓twitterでも発信しています(プライベート中心)
https://twitter.com/hideyukiblog


-健康,ダイエット

Copyright© 子育て世代のイージーライフ講座 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.