【なんでも上手くいく穏やかマインド教室】

Peace Ful School

Life

今すぐモチベーションを上げるオススメテクニックを紹介【即効性あり】

投稿日:2020年4月8日 更新日:


こんにちは、オカモリです。
人の心理と法則を研究しながら生きています。だいぶ悟ってきたのでピンチの時でも心はいつも平穏です。

最近『モチベーションが上がらない』という声をたくさん聴くので、

今日は、モチベーションをサクッと上げたい!そんなときに使えるモチベーションアップテクニックを紹介します。

今すぐモチベーションを上げるオススメテクニックを紹介【即効性あり】


王道モチベアップテクニックを紹介していきます。

  • 作業興奮
  • 5秒のルール
  • シャウティング
  • ご褒美を使う
  • 感覚刺激を利用する

一つずつ解説していきます

◆小さな力で最後までやり通す:作業興奮

こんなこと無いですか?
『面倒だけどちょっとだけ掃除を始めたら、いつのまにか終わっちゃった。』
ゲームとか、お掃除とかで発生しやすい思います。


これが心理学では作業興奮といいます。


ドミノ倒しと同じで最初だけ倒してしまえばあとは、ぱたぱたと倒れていくって感じです。


使用例としては、

部屋の掃除が面倒だなぁ
➡机の上だけやっとくか!

勉強が面倒なら
➡1ページだけ読んどくか!

筋トレ面倒だなぁ
➡1セットだけやっとくか!


という感じで、全部を終わらせようとせず、一部だけやるつもりでスタートしてしまう作戦です。

そうすると、いつのまにか気がのってサクサク作業がすすみます。

◆言い訳を打ち消して行動する:5秒のルール


メル・ ロビンズさんの5秒のルール

これは個人的にはかなりおススメテクニック。

思い立ったら5秒でスタート!!!
速攻勝負!

例えばこんな感じです。

朝目覚めたら3・2・1・GO!
掃除しなきゃ!3・2・1・GO!
部活いかなきゃ!3・2・1・GO!


人は、行動しないようにデザインされていて危険がなければ、何もしないようにできているそうです。

実はサルとかゴリラも同じで、とくに何もなければいつもゴロゴロ・ゴロゴロしてたりしますよね?

なんでかって言うと、思いつくこと片っぱしから全部を全力でやってたらすぐにエネルギーが切れでダウンしちゃうから。

だから行動を必要最小限に抑えるように、5秒以上考えると、やらない言い訳とか、不安とかが浮かんできて行動しない選択をするようにできているそうです。


そう!


残念なことに、人はモチベーションが上がらないようにできてるんですね~。

でも、その言い訳で出てくるまえに始めてしまうのがこの【5秒のルール】。これを使えば、現代の人間らしくサクサク行動できるはずです!

◆モチベーションを爆発させる:シャウティング

世界一の人生コーチ、アンソニー・ロビンズさんも使ってたりする方法で、大声で自分を鼓舞する方法です。

他にも、ニュージーランド(ラグビー)で有名なハカもシャウティングの効果が含まれています。

例えば

よっしゃ----!!
やるぞ!!
できるぞ!!
やってやる!!

みたいな感じで自分を奮い立たせる言葉ならOKだと思います。


大声を出すと、”怒りホルモン”アドレナリンが分泌され自律神経が優位になって、やる気が一瞬で爆発します。


このシャウティングはかなりの爆発力なので、ぜひやってみてください。

ただ『正直、人前で叫ぶのはちょっと』って思う場面もあるので、裏技を紹介します。

心の中で叫んでも効果ありです

なので、人前でちょっと恥ずかしい時は心の中で叫んでやる気を爆発させましょう!!

ウソだと思ったら、是非試してみて下さい。心の中で全力で叫んでみて、気分が変わるのを観察してみて下さい。

◆強力なモチベスイッチ:ご褒美


これは、シンプルに完了したらご褒美ゲットできるシステムです

ご褒美が強力であればあるほどモチベーションは高まるので、有効活用しましょう。

ただし、この方法はちょっとだけ危険で使い方を間違えたらマイナスに作用します。

そう!副作用があるんです!?


あるあるパターンでいくと、
このシステムは子供のモチベーションを出したい時に、お母さんが“おやつ”というご褒美を設定したりします。

最初は効果抜群だから、お母さんはこの作戦を使いがちです。

だけどそのうち子供から、こんな言葉を聞くと思います

『お菓子くれないと、やらなーい!』
『お菓子いらないからやらなーい!』

そう!

この言葉を聞いたら最後!子供のほうが賢いですね。

ご褒美で吊ってるってのをよく知ってるんですね。

ご褒美があるから頑張れる
から
ご褒美が無いとしない


に、いつのまにか変化しちゃうんです

これは、自分にやるときも同じで、ご褒美が無いと行動できなくなるのが副作用なんです。

なので、多様すると副作用があるので、ここぞ!というときに使いましょう!

◆モチベーションを今すぐ上げる感覚刺激


人の気持ちは感覚を刺激しることで、覚醒したり、リラックスしたりするようになっているのでうまく利用してモチベーションを上げていきましょう。

・視覚:イメージで脳を覚醒させる

例えば、

・気合の入るお気に入りの動画or写真。
・目標をでっかく書いた紙を見て元気を出す。
・明るい場所で光取り入れる
・赤や黄色などの刺激の強めの色を見る

など、視覚は脳に取り込む情報量が多くてかなり影響をうけるので、視覚を利用してモチベーションを上げてみましょう👆

ロッキーシリーズ置いときます。(笑)プライムビデオなので速攻でみれますよ☆
ロッキー (吹替版)
ロッキー2(吹替版)
ロッキー3(吹替版)
ロッキー4(炎の友情)
ロッキー5
ロッキー・ザ・ファイナル (吹替版)
クリード 炎の宿敵(吹替版)

・聴覚:脳にダイレクトアプローチ


例えば、

・テンションの上がるアップテンポBGM
・筋トレ前のロッキーのテーマ
・恩師からの応援メッセージを聞く

聴覚も、脳にダイレクトに情報が入るので効果的です。自分の好きな音をチョイスしてモチベーションがあるものを探してみるといいと思います。

・嗅覚:集中力を呼び覚ます

匂いを嗅ぐことでも、モチベーションを上げる事ができます。匂いは集中力に大きく影響するので、集中できない人にオススメです。

例えば、

柑橘系のアロマオイル
レモン
オレンジ
グレープフルーツ
ハーブ系アロマオイル
ローズマリー
ペパーミント

辺りがオススメです。

僕の超絶お気に入りは、ちょっとマニアックだけどクスノキ科の100%天然エッセンシャルオイル

自然の香りで速攻で集中できるので、勉強や作業を始める前に香りで脳内をセットアップしています。

・触覚:触れるもので気分を操る

触れるものによっても気分は変わります。

覚醒したいときは、固くて尖ったもの。
落ち着きたい時は、柔らかくて丸いもの。


なので、モチベーションを上げたい時は柔らかいものよりも固いものに触れるといいです。

ということで、まだまだモチベーションを上げるテクニックはあるけど、王道の手法を紹介してきました。

気に入る方法を探して、モチベーションをうまくコントロールしてサクサク前進していってくださいね。


そして、最後に1点だけ

モチベーションを上げるのは長期戦略も大切

長期


どういうことかっていうと、

短時間で効果のあるものは、長時間はもたない

ということです。

例えば、

一夜漬けの知識はもって数日
痛み止めの効果はもって数時間

すべてのものは基本的に、この法則通りになっていたりします。

なので、この単発のモチベーションだけじゃなく長期的にモチベーションを保つ方法も知っておくとかなり強くなれると思います。

モチベーションのアップダウンで苦労してる人は、この短期的なモチベーションアップの方法のみを試している事が多いです。

なので、ぜひ長期戦略も勉強して下さいね。

次回は、長期的にモチベーションを上げていく方法についてお伝えしていきます。


☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡
YouTubeでも発信してます
https://www.youtube.com/channel/UCp1M39TibfMWTn9Z19jPnrg

《今月のおすすめ本》

尊敬する本田健さん翻訳。
全米1のお金のコーチともいわれるハーブ・エッカーさんの著書
ミリオネア・マインド 大金持ちになれる人―お金を引き寄せる「富裕の法則」

大活躍のメンタリストDaigoさんの
「好き」を「お金」に変える心理学

の2冊です。

お金に関する考え方が変わって、行動や発想を転換できるこの後の時代に必要な学習本だと思います。

-Life

Copyright© Peace Ful School , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.