Easy&Life

【本質】1度の失敗で信じてもらえない時【諦めて自己成長すればOK】

投稿日:2019年8月11日 更新日:


こんにちは、ヒデユキです。


会社員歴9年、
経営者歴5年です。


最近は日々、
『才能の無い人がどうすれば能力が身に付くのか?』を


自分を実験台にして研究しています。


今日はのテーマは
「1回ミスっただけで信用してくれない時の対処法」



👇こんな風土が日本にはありませんか?
➡ミスったらすぐに『あなたはダメだ!』っていうレッテルを貼る。


そのせいでかなり窮屈じゃないですか?


そんな社会でラクに生きるには、諦めて自己成長しましょう。という話し


1度の失敗で信じてもらえない理由

理由


信じてくれないのには3つ理由がありあます。

1.硬直マインドセット

2.まだ成長途中のひとだから

3.その人が周りから信じられてない


順にみていきましょう。

1.硬直マインドセット


1度で信じてくれいなのはマインドセットが原因です。


2つのマインドセット

①硬直マインドセット

②しなやかマインドセット

引用:『マインドセット』キャロル・S・ドゥエック

硬直マインドセット

人は変われると思っていない。


ミスをする➡その人はダメだ➡信用できない


といった感じです。


ミス と その個人 を結び付ける考え方です。


しなやかマインドセット


人は変われる、成長できると思っている。


ミスをする➡人は成長する➡頑張れ


といった感じで、ミス自体はいい事では無いけど、ミスした人自体は信用している。

ミス = 改善すべき としつつ
本人 = 成長する人 と肯定する考え方

という感じで、


しなやかマインドセットの人は、
『ミスは成長の果実だ!改善すればいい!』って感じです


それに対して
硬直マインドセットの人は
『ミスはお前がダメだからだ!お前は信用ならん!』

といった具合になります。


なので、1度で信用してもらえないのは、その人が硬直マインドセットだからです。心配しなくても大丈夫です。


2.まだ成長途中の人だから



マインドの成長には様々なパターンがあります


①一生 硬直マインドセット
②硬直マインドセット➡しなやかマインドセット
③生まれつきしなやかマインドセット


硬直マインドセットだと人間関係が上手く行かない場合が多いので、たいていの人が人生で困ります。


そこで、頑張って解決策を探した人はしなやかマインドセットを見つけて人間関係の改善をします。


それに対して、諦めた人は一生硬直マインドセットのままです。


なので、その人その人のステージがあるって事を理解して、1度のミスで『ダメ人間』のレッテルを張る人は、”成長途中”って事で、優しく見守ってあげましょう


3.その人が周りから信じられてない


人を信用しない人は、周りからも信用されません。


人間は、育ってきた環境など周りの人の影響をめちゃくちゃ受けます。(無意識なのできづきにくいです)


その人自身が、1度のミスで『ダメ人間』のレッテルを張られている可能性が高いです。


例えば、

『ミスしても大丈夫だよ、アナタはちゃんと成長できる!一緒に努力しよう!』って親や先生、同僚、上司から言われ続けた人が


他人が1度ミスっただけで
『おまえは信用ならん!』って言うわけないないです。

なぜなら、
失敗しても改善できる
失敗しても成長できる
失敗しても大丈夫って知っているから。


そう考えると、実はその人自身も人から信用されずに困っている被害者かもしれません。


信用を得るには実績を積み上げるしかない


硬直マインドセットの人に信用してもらうには、失敗しない事を証明して見せるしかありません。


『もう絶対にしません。ミスをしないように徹底します』


と言ったところで、信用は回復しません。実績あるのみです。


なので、実績が無い状態で信用してもらうのはハードなので諦めた方が利口です。

1度の失敗で信じてもらう必要は無い


失った信用を取り戻すには、自己成長が最速・最強だと思います。

信じてもらうのは諦めて自己成長しよう



当たり前っちゃ当たり前だけど、意外と難しい、失敗の対処法。


多分当たり前の事だけど、きっちり実践出来てる人は少ない。

1.リカバリーをキチンとやる
2.再発防止を徹底する
3.ミスしない事を当たり前レベルまで上げる


1.リカバリーをキチンとする

要するに尻ぬぐいをちゃんと自分でする


これを放置すると
➡『やっぱこいつダメだ』ってなります。


きちんと対処すると
➡『ちゃんと反省してるな』ってなるので、


自分で汚したら自分で後始末をキチンとやりましょう


2.再発防止を徹底する

再発防止に全力になる。


再発するとダメレッテルが強化されていくので、

再発防止策をキチンとやりましょう。

3.ミスしない事を当たり前レベルまで上げる


再発防止を継続して、ミスが起きない状態が当然までも持って行くと、ダメレッテルを剥がしてくれるかもしれません。

結果:ミスが減って自己成長できる

キチンとリカバリーしてミスを無くしていけば、自己成長してミスが減ります。そうすれば、会社や人間関係もだんだんイージーモードになってきます。



自己成長すれば、周りから信用され始める


自己成長すれば良いレッテルを貼られる

1.頼りになる奴レッテル
2.改善できる奴レッテル
3.信用できる奴レッテル
4.ミス減らせる奴レッテル


成長している自分を周りでみている人達からは、良いレッテルがバンバン貼られていきます。


自己成長すれば、
ちゃんとミスを自分でカバーして、再発しないように改善できる信用できる奴だ!って感じで周りからの信頼は絶大です。



信用してくれない人を信用しつつ、ガリガリ自己成長すべき


例え自分を信用してくれなくても、その人はまだまだ成長中です。その人の成長をこちらは信じてあげましょう。


相手を信用しつつ、自分は本質的に人から信用されるために、ガリガリ自己成長をすのが最速、最強です。


最後に:自分自身を信じてあげて


今すぐにでもできる事

『私は人から信頼される人間になれる』って信じてあげて下さい。
たとえ時間が沢山かかっても私は変わるんだ!ってね。


『人からの信頼が無いと、自分はダメなんだ!』って思うから、人に対して『私を信用して』ってなっちゃう。


言い換えると、自分の存在価値を人の評価で決めている。


だから、人からの信頼が欲しい。


人から否定されようが、何しようが、
『私は素晴らしい』って認めてあげて下さい。


人は好き勝手に人を評価します。そんな評価に振り回されないで。
人の評価でアナタの価値は下がりません。


アナタはアナタで素晴らしい!!



今日はここまでです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今日の参考図書①
キャロル・S・ドゥエックさんの
マインドセット「やればできる! 」の研究
今日の参考図書②
アンジェラ・ダックワースさんの
やり抜く力 GRIT(グリット)
今日の参考図書③
アンダース・エリクソンさんの
超一流になるのは才能か?努力か?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
僕のyoutubeはコチラ
https://www.youtube.com/channel/UCp1M39TibfMWTn9Z19jPnrg

⇓ライン@から質問できますコチラ⇓
https://line.me/R/ti/p/%40ewy0770r

⇓twitterでも発信しています(プライベート中心)
https://twitter.com/hideyukiblog

-Easy&Life

Copyright© 子育て世代のイージーライフ講座 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.