不安やイライラは『ぜ~んぶ思い込みさ』

不安やイライラは『ぜ~んぶ思い込みさ』

目に映るものは全て思い込み

目の前にある

・机も

・イスも

・ペンも

・ノート

ぜ~んぶ思い込み

それから

・嫌なこと

・腹が立つこと

・イライラすること

・不安なこと

これも、ぜ~~~~んぶ

自分の思い込み。

そう!目に映るすべてのものは

自分の心の中を映し出す鏡

多くの人は、目の前に映ってる

鏡の中の世界を変えようと必死なんだよね。

でも、想像してみよう。

鏡に映る自分が

『変なポーズしてるなぁ』

『これはカッコ悪いから変えたい!』

って思ったら、

鏡の自分を先に変えるんじゃなくて

本当の自分を変えるよね。

『自分が先、鏡があと』が正しいのに

だいたい

『鏡の自分かえたいけど、かわらな~い』

って嘆いてるわけ。

ってことで、

目の前に起こっている事を変えたければ、

本当の自分を先に変える必要がある

本当の自分とは?

目の前に起こっている事

目の前に有るものじゃなくて

自分の思い込みなんです。

目に映るものが

やだなぁ~とか

嫌いだなぁって思ったら

まずは自分の思い込みを先に変える事から始めよう